~ローンが残っている家の売却~

query_builder 2024/01/07
住宅ローン

家を購入する際に、利用する住宅ローン。

住宅ローンを利用した場合、月々の返済が必要になります。

返済期間中に家を売却するときのポイントをご紹介します。


住宅ローンが残っている家を売却する為には、「抵当権」が抹消されていなければばりません。

「抵当権」とは、もし住宅ローンを返済できなくなったときに担保になっている家を手放して金融機関が競売などにより貸したお金を回収することを言います。


住宅ローンが残っている家を売却する場合、売却価格とローン残高を比べてください。


家を売却しても住宅ローンが完済できないときには以下の方法があります。


・自己資金で完済する

家を売却した後の不足分を自己資金で完済することができます。


・住み替えローンで完済する

環境が変わり新しく家を購入するときには、返済中のローンと新しく購入する家のローンを合わせることができます。


・任意売却

競売を行わずに市場で売却することができます。

その場合、競売よりも高い金額で売却できます。

しかし、金融機関の許可が必要です。


以上、ローンが残っている家の売却についてご紹介しました。


ローンが残っている住宅を売却したい方は、一度平塚メイン不動産にご相談下さい。

----------------------------------------------------------------------

株式会社平塚メイン不動産

住所:神奈川県平塚市代官町21-3FUKUWA21 1F

電話番号:0120-791-154

----------------------------------------------------------------------

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE

TAG